スタッフ紹介

26D532F7-0966-4A58-96D3-6ECC7FC60544.jpeg

川口純子(Junko Kawaguchi)

私は1972年1月生まれの現在50歳。
私は2004年より今現在までダンスとヨガのスタジオを経営してきました。


そして皆様が健康で笑顔溢れる毎日を過ごすお手伝いをする。ということを理念にしてまいりました。


そんな中、私自身も40歳後半になり、更年期症状や心身の悩みに直面しました。歳だから仕方がないと半分受け入れつつも何か改善できる方法はないかと模索していた中この次世代セラピー「イーマサウンド®️」に出会いました。

これは、音と光と波動によって体の内側やエネルギーの流れ、チャクラを調整するものでイギリス・ドイツでは30年以上の研究と実証が行われている療法です。


このイーマサウンドセラピーの多岐に渡る効果には私自身が体感して一番驚いています。見た目は5歳中身は10歳ほど若返り、更年期障害から来るイライラやめまいも解消し、肌艶も良くなり、物忘れも改善し、気持ちも明るくポジティブになるなど本当に沢山のことを私自身が体感しております。

だからこそ皆様に自信を持ってお勧めしたいです。


そしてこれからは『このイーマサウンドで健康、美容、メンタル、マインドに総合的にアプローチして1人1人が持つ本来の美しさを引き出し輝かせたい。自分自身を愛しみ幸せに生きる人を増やしたい。』

そう思ってこの度サロンを立ち上げました。


今現在心身に何らかの不調を抱えていらっしゃる方。

身体も心も健康に美しくなりたい方。

今日より明日はもっと素敵な自分になれるよう一緒に頑張って行きませんか?

ぜひお気軽にお問い合わせください。

東 恵子(Keiko Azuma)

1979年12月生まれの現在42歳。

2021年4月より、川口純子代表の経営するダンスとヨガのスタジオでピラティスインストラクターとして勤務させていただいております。

私がピラティスインストラクターを始めたのは2019年のこと。
離婚を機に、自分の大好きなことを仕事にしたいと思い、この仕事につきました。


レッスンをしていて感じるのは「綺麗になりたい」女性なら誰でも望むことだと思います。


その反面、思うようにいかない身体の悩みや老化に直面し、この気持ちに蓋をしてしまいたくなることも多々あります。
ピラティスだけでは、どうしても救ってあげられない方がいます。


そんな時、このイーマサウンドに出会いました。


私の中に、ピラティスと別にもう一つこのイーマ・サウンドの力が身についたら、「もっと多くの女性を綺麗にしてあげられる」と確信して、2022年川口純子代表のサポートを頂きながら、セラピストの資格を取得いたしました。


イーマ・サウンドのすごいところは「女性が綺麗になる」にとどまらないことです。

肉体ではなく、エネルギー体にアプローチしていくことで、その人の運気まで上がってしまうのが、本当にすごいと感じています。

私自身、シングルマザーで課題はたくさんありますが、イーマ・サウンドのお陰で一歩ずつ私や子供たちの人生が良い方向に向かっていると確信しています。この感覚は正直、言葉では説明しきれません。

身体に痛みがある方
なぜか不安があって心が晴れない方
お仕事にトラブルを抱えている方
運気を上げたい方


どんな方でも皆様の人生のサポートにイーマ・サウンドがお役に立つと思います

ぜひ一度、実感しにきてください。